モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

がん治療には欠かせない バイオマーカーとは?

予測マーカーで最適な治療を!

同じ種類のがんでもタイプによって薬の効き目や副作用が異なることがわかってきました。がんの薬物療法では、このタイプを知るためのバイオマーカー検査が必須になっています。そもそもバイオマーカーとはどのようなことがわかるのでしょうか。

◆バイオマーカーとは、生体から採取した血液、尿、体液、組織などに含まれる遺伝子やたんぱく質、ペプチドなどを調べることで、病気の特徴や変化、治療に対する反応などを知る客観的な指標のことです。比較的よく知られている腫瘍マーカーも、バイオマーカーの1つといえます。

◆現在、がんの薬物治療において、バイオマーカーは欠かせないものになっています。なぜなら、がん研究の進歩により、同じ種類のがんでもタイプが異なると、薬の効果や副作用も異なることが明らかになってきているからです。がん種別のバイオマーカーを調べることで、特定の薬に対する反応や予後の予測ができ、その人のがんのタイプに合う最適の薬や、治療法の選択に役立てることができます。

◆使用されるバイオマーカーには、特定の薬の効果を予測するもの、副作用を予測するもの、予後を予測するものがあります。これらの予測マーカーのなかったころは、がんのタイプに関係なく、臓器別に同じ薬を使うのが一般的でした。そのため、薬の効果が見られないのに副作用だけが目立つケースもありました。

◆しかし、ある薬の効果が期待できないタイプのがんとわかれば、適切とはいえない治療による副作用を回避でき、QOLを維持するうえでも大きなメリットといえます。

◆バイオマーカーの活用を、乳がんを例に見てみましょう。まず生検のときに採取したがん細胞や組織を使って、効果予測マーカーを調べます。具体的には、ホルモンががん増殖に関係することを示すホルモン受容体(エストロゲン受容体、プロゲステロン受容体)や、がん増殖に関わるHER2(ハーツー)遺伝子が過剰に増殖していないか、がん細胞の増殖能を示すKi67たんぱくが増幅していないかを調べます。

◆効果予測マーカーの検査結果をもとに、乳がんのタイプを分類(サブタイプ分類)し、ホルモン療法、抗がん剤治療、抗HER2抗体薬のいずれかの単独あるいは組み合わせによる複数の薬物療法から、最適なものを選択します。

◆また、予後予測マーカーである遺伝子(オンコタイプDXなど)の検査で再発リスクを調べて、必要と判断した場合は予防的に抗がん剤治療を行います。なお、副作用予測マーカーであるUGT1A1遺伝子は、特定の抗がん剤の解毒酵素をもっているかどうか調べるもので、血液検査でわかります。これによって重い副作用を回避します。

◆がん治療でバイオマーカーの活用が進んだ背景には、がん細胞の遺伝子やたんぱく質を標的にした分子標的薬の開発と進歩があります。バイオマーカーの発見と医薬品開発はまさに両輪の関係といえるでしょう。

(監修:東京医科大学病院 総合診療科准教授 原田芳巳/2020年1月20日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)