モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

産後ケア 厚生労働省の取り組みで地域に窓口

1人で悩まず相談を!

出産後の女性の心と体をサポートする、「産後ケア」が広まりつつあります。産後の女性は育児が優先になり自分のことは後回しにしがちですが、ホルモンバランスの乱れからくる心のゆらぎ、出産による骨盤周りのダメージからくる諸症状など、心身のさまざまなトラブルを抱える人も少なくありません。加えて、仕事と育児との両立や家族関係の変化など、ストレスの要因も目白押し。ささいな悩みと1人で抱え込まず、相談してみましょう。

◆産後の女性に起こりやすい体のトラブルとしては、出産による外陰部の傷、子宮収縮の痛み、骨盤底筋が伸びたことによる筋肉や靭帯損傷、それにともなう尿もれ、腰痛、便通異常、臓器脱とさまざまです。帝王切開の場合などは傷口がふさがるまでの痛み、感染リスクなどがともないます。

◆骨盤底筋の緩みや骨盤そのものが開くなどのトラブルは、軽度であれば自宅でできるエクササイズなどによって自然に回復するケースも多いのですが、自分の状態がどうなっているか、治療が必要なのかどうかもわかりにくいものです。

◆骨盤周りのトラブルは、早期に治療を始めるほど回復も早いので、助産師など専門家に診てもらうと安心です。子育て中でも、できれば後回しにせずにケアをしましょう。出産後だからしかたがないなどと、症状を長い間がまんし続けないことが大切です。パートナーとの性交渉などの不安についても相談するとよいでしょう。

◆また、母乳を与えると乳房が痛む、乳頭が切れるなどのトラブルが多く、乳房がかたく張ってしまったケースでは、まず乳腺炎が疑われます。これも早めのケアが大切です。

◆出産後は、ただでさえ授乳による睡眠不足、疲労、初産の場合は慣れない子育て、上の子がいる場合はその子どもの育児など、不安やストレスがつのりがち。気分がふさいだり不安定になる「産後うつ」と呼ばれるうつ病を発症することもあるので注意が必要です。そんなときは、「誰も助けてくれない」「自分で何とかしないと」と1人で悩まず、自治体の子育て支援や産後ケアの窓口を有効に利用しましょう。

◆出産後の母子の心と体を国全体でサポートしようと、厚生労働省主導の取り組みとして、各自治体や助産師協会、医療施設などでの産後ケア事業を支援しています。核家族や高齢出産などが増えた今、育児や産後のトラブルについて気軽に相談できる相手が身近にいないという女性は増えています。そうした女性の孤立を防ぎ、適切な心身のケアや育児のサポートをするのが目的です。

◆おもな相談内容は、乳房や健康状態のチェックなど母親の体のケア、授乳や沐浴に関するアドバイスなど育児のサポート、そして赤ちゃんの健康状態・体重・栄養などのチェックです。医療行為そのものは施さず、必要があれば適切な施設の情報が提供されます。こんな症状で悩んでいるけれど受診したほうがいいだろうか、どの科を受診したらいいのか、といった疑問に対してアドバイスをもらえたり、育児をめぐる生活上の悩みなども聞いてもらえるでしょう。

◆産後ケアのサービスを受けるには、自治体の場合、市区町村役場のホームページを検索するか役場に直接問い合わせてみましょう。訪問型の産後ケアを行っている地域もあり、助産師などを派遣しています。サービスを受けられる期間、利用できる回数、自己負担額などは各自治体によって異なるので、これらもあらかじめ確認しておくと安心です。もちろん民間の医療施設などで行っているところもあります。できれば出産前に情報を入手しておくとよいでしょう。

(監修:産婦人科医 中村理英子/2020年1月27日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)