モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

全国規模で開設 薬の相談窓口とは?

どこにある? 薬の相談窓口

薬を服用するときに、この薬にはどういう成分があり何に効くのか、どんな副作用があるのか、飲み合わせは大丈夫か……など、わからないことや不安が出てくることも少なくありません。そんなときに利用できる、一般向けの薬の相談窓口があるのをご存知ですか。信頼のおける窓口を知っておきましょう。

◆全国規模で開設している薬の電話相談窓口としてはPMDA(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)の「くすり相談窓口」(03-3506-9457:月〜金、9〜17時)があります。薬の効果・効用、飲み合わせ、飲み方・使い方などの相談のほか、コンタクトレンズや補聴器などの医療機器に関する相談窓口「医療機器相談窓口」(03-3506-9436:月〜金、9〜17時)もあります。相談受付の対象は、患者・一般の人ですが、ジェネリック医薬品については医療関係者からの品質・有効性・安全性についての問い合わせも受け付けています。

◆なお、診断や治療など、医療に関する相談は回答できないこともあります。また、医療機器の相談は効果や安全性などへの質問に答えるもので、販売時のトラブルなどについては受け付けていません。

◆PMDAは、別々の機関で行っていた薬の副作用についての研究・救済、医薬品や医療機器の調査、治験指導、承認審査などの業務を統合して2004年にできた独立行政法人です。医薬品などの@承認審査A安全対策B発生した健康被害の救済という3つの役割を果たしています。

◆また、都道府県の薬剤師会や、製薬会社などの企業にも、それぞれ相談窓口があります。薬剤師会や企業の相談窓口は、1993年に当時の通産省の指導で「21世紀の医薬品のあり方に関する懇談会」が開かれたのを機に始まりました。

◆企業の窓口は、「日本製薬工業協会」会員の製薬会社がくすり相談窓口を開設。各社は、@自社の医薬品に関する情報を迅速かつ正確に提供するA開かれた企業窓口としての自覚を持ち誠実に対応するB医療消費者と医療関係者の良好な信頼関係に留意し慎重に対応する、といった統一した理念の下で活動しています。なお、相談窓口開設の製薬会社は日本製薬工業協会のホームページ(http://www.jpma.or.jp)で確認することができます。都道府県をはじめ電話相談できる地域のくすり相談窓口についてはPMDAのサイト(http://www.pmda.go.jp/safety/)に掲載されています。

◆自分が飲んでいる薬についての心配事があれば、かかりつけの医師、かかりつけ薬局の薬剤師に相談してみましょう。今後の治療にも有効ですし、それまでの服用歴や診断・症状などのデータが蓄積されているため、薬の変更、中断などについても、安全に配慮することができます。

◆他の相談窓口を利用するときも、相談前に「おくすり手帳」などで、問い合わせたい薬の名前、用量、服用期間などを確認しておきましょう。複数の医療機関を利用し、薬も多種類処方されている場合があります。「おくすり手帳」に記載されている薬を確認し、相談する専門家に正確な情報を提供することが大切です。

(監修:医療法人誠医会 宮川病院 内科 宮川めぐみ/2020年1月31日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)