モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

予防接種、何歳まで公費負担の対象?

いつまで無料で受けられる?

法律で定められた定期接種と任意接種を合わせると、1歳の段階で接種対象になる予防接種は、10種類以上に及びます。とくに定期接種は、対象年齢が法律で定められています。うまく予定を立てて、やり残しがないようにしましょう。

◆赤ちゃんの場合、予防接種の日を決めていても、いざその日になると発熱などで受けられないことも少なくありません。近年はワクチンの種類が増え、接種スケジュールもより煩雑になってきました。日本小児科学会では標準的な接種時期を逃してしまった場合に、いつまで受けられるかを示した「キャッチアップスケジュール」を公表しています。

◆1回目の接種年齢が早い定期接種としては、生後2カ月から対象になる「インフルエンザ菌b型(ヒブワクチン)」と「小児用肺炎球菌ワクチン」があります。この2種は赤ちゃんの細菌性髄膜炎を予防するために2013年4月から定期接種が始まったもので、初回接種時の月齢・年齢により、回数や接種間隔が異なります。

(監修:医療法人社団秀志会 松平小児科院長 松平隆光/2020年2月11日)
※2014年1月27日公開記事を再編集して掲載

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)