モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

身近にあるさまざまな依存性薬物に注意!

単なる好み、それとも依存?

有名人が違法薬物に手を染める事件が相次いでいますが、ふだん身近に接している合法的なもののなかにも依存性のある薬物はいろいろあります。どんなものに依存性があるのか、あらかじめリスクを知っておき、自分や家族、身近な人の様子などを振り返ってみましょう。

◆合法的な薬物のなかで、まず知られているのはアルコールでしょう。ビール、ワイン、日本酒などのアルコールは依存性薬物の1つとされています。未成年の飲酒が法律で禁止されているのは、成長期の心身の健康に悪影響を及ぼすためです。

◆成人後の飲酒ももちろん、飲みすぎれば急性アルコール中毒で命を落とすこともあり、長年を経て脳の認知機能や肝機能の低下など、体をむしばんでいきます。近年はとくにアルコール度数の高い酎ハイなどの危険性が問題になっています。意識や記憶が途切れる、性格が変わる、などは危険なサインです。「思っていた以上につい飲みすぎてしまう」のはコントロールが効かなくなった証拠で、依存が始まっているといえます。

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義/2020年3月20日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)