モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

空腹になると味覚神経が変化する!?

飢餓を生き抜くために備わった仕組み

おなかがすいているときとそうでないときで、味の感じ方、食べたいものの嗜好に違いがあると感じたことはありませんか。こうした、空腹に伴った味覚の変化を科学的に解明した興味深い研究が生理学研究所から発表されています。

◆味覚とは、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の5つの味の感覚のこと。食べ物を味わう重要な感覚ですが、味の感じ方や好みはいつも同じではなく、空腹のときに甘味への嗜好性が高まることが知られています。この違いを生み出す神経ネットワークが明らかにされました。

◆ものを食べること(摂食行動)は生き物の重要な行動の1つです。このとき、味覚は食べ物の価値判断に大きな影響を与えます。生きていくうえで必要な栄養を含んだものを体にとり入れ、身体に害を与えるものは避けるための判断を、口に入れたときの味覚が担っているのです。

◆この味覚は、空腹のときとそうでないときとで感じられ方が違うことが、人だけでなく、マウスなどさまざまな生物でも観察されています。しかし、なぜそうなのかはわかっていませんでした。

◆今回の研究によると、空腹時の味覚の変化は脳基底部の視床下部に存在するAgRPニューロン(アグーチ関連ペプチド産生神経)からの神経ネットワークによって調節され、さらに外側視床下部の興奮性神経によって、甘味(好みの味)と苦味(嫌いな味)が別ルートで制御されていることが判明したそうです。

◆これまで多くの研究で、空腹時にAgRPニューロンが活性化することで食欲が生み出されることが知られていました。また、AgRPニューロンは、脳内にいくつものネットワークをつくっていて、それぞれの部位の活動を抑制することもわかっています。

◆検証では、このAgRPニューロンが空腹時の味覚の変化にどう寄与するのかに着目し、空腹にしたマウスと通常飼育のマウスとで甘味溶液のリック(なめる)回数を比較。すると、比較的低濃度の甘味溶液でも、通常飼育のマウスより空腹マウスで、リック回数が増大しました。

◆一方で苦味溶液については、通常ではリック回数が減少するような濃度の溶液でも、空腹マウスのリック回数は高い状態が保たれました。つまり、空腹時には甘味など好みの味にさらに敏感になり、苦味などの不快な味には鈍くなることがわかったのです。

◆次に、AgRPニューロンを人工的に活性化させてマウスの脳内を空腹状態にしたところ、実際に絶食させた空腹マウスと同じような味覚の変化がみられました。このことから、AgRPニューロンからの神経ネットワークが空腹に伴う味覚の変化を調節していると考えられます。

◆このような味覚調節システムは、飢餓が身近にあるような過酷な環境下では、栄養価の高い糖などを通常以上に好むように、また多少悪くなった食べ物でも妥協して食べられるようにして効率的にエネルギーを摂取するためのもので、生き延びるために備わっている機能であると推定されています。

(監修:寺本神経内科クリニック院長 寺本純/2020年4月2日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)