モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

やせ型女性 妊娠と出産のリスクとは?

生まれてくる赤ちゃんへの影響も!?

2015年4月、フランスではやせすぎのモデルの雇用を禁止する法案が可決され、2017年5月に施行されました。モデル体型に憧れる若い女性が、過度なダイエットで拒食症をはじめとした健康被害を受けないよう防ぐのが狙いです。低体重は自身の健康を脅かすだけでなく、妊娠や将来の赤ちゃんにまで影響することもあります。

◆厚生労働省の調査では、18-29歳の女性の1日の平均摂取カロリーは1643kcal(2018年国民健康・栄養調査)とのこと。この数字は、18-29歳の女性が1日に必要な平均摂取カロリー2000 kcal(日本人の食事摂取基準2020年版)を下回るのはもちろん、食糧難だった終戦直後(1946年)の日本の都市部の平均摂取カロリー1696 kcalよりも少ないことを示しています。

◆また、日本人女性の11.9%がやせ型(厚生労働省、2018年国民健康・栄養調査)で、やせている人の割合が最も高いのは15-19歳の女性30.1%、次いで20歳代が19.8%、30歳代が19.3%でした(2018年国民健康・栄養調査)。

◆これから結婚・出産を控える20〜30歳代のやせ型女性にとって心配されるのは、不妊や将来生まれた場合の赤ちゃんへの影響です。妊娠に適したBMI「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」値は19〜23 で、BMI値19 未満だと妊娠するまでの期間が4倍になるという米国ハーバード大学の研究報告もあります。さらに、妊娠初期・中期に貧血だった妊婦は低体重児を出生するリスクが1.29倍、早産のリスクも1.21倍に上昇すると報告しています。

◆最近の研究では、若い女性や妊婦の低栄養が、その子どもの将来の生活習慣病(虚血性心疾患、2型糖尿病、高血圧、メタボリック症候群、脳梗塞、脂質異常症など)、神経発達異常などのリスクを高めるとの見方があります。なかでも鉄分不足は、子どもの精神障害の増加や認知機能の低下の原因としても指摘されています。

◆やせていて月経が止まっていたり、不順だったりする女性は、将来骨粗しょう症になるリスクも高まります。閉経後はエストロゲンが減ってカルシウムの骨吸収が進む一方、骨形成が追いつかなくなるため、骨粗しょう症になりやすくなります。そのため、骨密度を閉経前に多くキープしておくことが必要です。しかし、ダイエットや偏食などによって十分な量が保たれていないと、骨粗しょう症になるリスクが高まってしまいます。

◆摂取カロリーが満たされていても、「朝食抜き」「主食は菓子パン」といった偏った食生活が、忙しく働く女性ほど多く見受けられます。カロリーは高くともビタミンやミネラル、たんぱく質などの栄養価の乏しい食事は、余計に疲労感を増長させます。朝・昼・夕の3回の規則的な食事には、体内時計のリズムを調整する作用もあります。

◆生き生きと活躍する女性は適切な栄養をとり、体力を維持していくことが必要でしょう。
スリム体型を望むなら、食事量を減らすダイエットより、筋肉を増やすシェイプアップがおすすめです。筋肉量が増えると基礎代謝も上がり、太りにくい体質になります。

(監修:よしの女性診療所所長 吉野一枝/2020年4月24日)
※2015年10月16日公開記事を再編集して掲載

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)