モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

アスリートはかぜをひきやすい?

運動と免疫力の関係性って?

身体能力の高いトップアスリートは、健康そのものに見えますが、じつは激しいトレーニングによって免疫力が低下し、むしろかぜなどをひきやすいことがわかってきました。もちろん、アスリートはそのためのメンテナンスや栄養管理などをしています。運動が免疫に与える影響を知っておくと、私たちの健康づくりにも役立ちそうです。

◆アスリートがハードなトレーニングのあとでかぜをひきやすくなることは、スポーツドクターの間ではよく知られた事実です。オリンピック選手村で発生する病気のトップは、かぜ。屈強でかぜもひかない強靱な肉体というイメージとは違うようです。

◆運動の量や強度と感染のリスクの関連を示した「Jカーブ」モデルによれば、運動不足の場合より、適度な運動をしたほうが、感染リスクが低下します。ただし、過度な運動になると逆に感染のリスクが高くなってしまいます。

◆適度な運動とは1日数十分程度の軽いジョギングなどをさし、過度の運動とはフルマラソンを走るようなレベルをさします。では、なぜ過度な運動で免疫力が低下してしまうのでしょうか。

◆激しい運動をすると、肉体的に強いストレスを受けるため、免疫力の指標の1つであるナチュラルキラー細胞の活性が低下してしまうほか、ストレスホルモンといわれるコルチゾールが多量に分泌され、免疫が低下するからではないかといわれています。

◆また、血液中に含まれる免疫グロブリンA(IgA)という物質には、体内に侵入した病原体を排除する働きがありますが、過度な運動をするとIgAが低下することもわかっています。このほか、運動中は血液が体の中心に集中し、皮膚の表面や粘膜など体のバリア機能を担っている場所には不足しがちになるため、病原体が侵入しやすくなるともいわれます。

◆アスリートの場合はそうした影響を補うために、スポーツトレーナーが全身をメンテナンスしたり、栄養士が食事の指導をするなどして体調管理をしていますが、そうしたアフターケアをせず過度な運動を続けてしまうと、せっかくの運動が弊害にかわってしまうことがあります。

◆健康維持が目的なら、体調や年齢に応じた内容で1日1時間程度の運動で十分でしょう。しかしながら、学校の部活動、大人の習い事や趣味でも、試合を控えて激しいトレーニングが必要になる場合もあります。それなりに激しいトレーニングをしながら、かぜをひかないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。

◆かぜ予防の基本は、感染経路を断つための手洗いです。汚れたと感じなくても、あらゆる場所に触れる手は、細菌やウイルスが最も付着しやすい場所。いろいろなところを触った手で、鼻や目、口などを触れば、粘膜からウイルスが侵入してしまいます。

◆せきが出ている人に対しては、マスクをつけることが推奨されます。予防のためのマスクはあまり意味がないといわれますが、多くのかぜが上気道炎を招くことから、せきやくしゃみが出るときにはマスクをつけ、うがいをしたり適度な水分をとって、気道を保護しましょう。

◆また、バランスのよい食生活と十分な睡眠をとって、体の抵抗力を高めておくことも大切です。食事では、肉や魚、卵、大豆、乳製品から良質なたんぱく質をとることが大事。とくに運動後のたんぱく質摂取は、疲れた筋肉の回復を早める効果もあります。

◆さらに、野菜や果物、ナッツ類からビタミン、ミネラルをしっかりとることも不可欠です。たとえば、ダイエットのために、プロテインドリンクだけで食事を済ませてしまうなどはNG。必要な栄養素は食事でとることが基本です。そして、免疫力低下を防ぐためにはしっかり休む、眠ることも重要なポイント。運動と休息のバランスをとり、感染リスクの高い場所には行かないといった予防策も心がけましょう。

(監修:医療法人誠医会 宮川病院 内科 宮川めぐみ/2020年4月27日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)