モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

運動で更年期症状が軽くなる?

気持ちよく動いて、症状を軽減

40歳代の後半くらいから、多くの女性が悩まされる更年期症状。なかには日常生活に支障が出るほど重症化する人もいます。近年の研究で、運動習慣をつけることで症状が軽くなるという成果が次々と報告されています。

◆閉経をはさんで前後10年間を更年期と呼びますが、日本人の閉経はだいたい50歳前後ですから、45歳から55歳くらいのあいだに更年期症状を経験する人が多いようです。更年期症状とは、ほてりや発汗などのホットフラッシュ、睡眠障害、肩こり、抑うつ、不安、動悸、息切れ、めまいなどのさまざまな不定愁訴をいいます。

◆症状には個人差があり、ほとんど不調を感じずに過ごす人もいる一方、なかには重症化して更年期障害として婦人科での薬物治療が必要になることもあります。女性ホルモンを補充する療法や漢方薬など、それぞれの症状に合った治療を続けながら、QOLの維持につとめます。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子/2020年6月1日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)