モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

角膜がむくんで濁る水疱性角膜症とは?

角膜内皮細胞が激減する

「黒目」と呼ばれることの多い角膜。「水疱性角膜症」ではこの角膜がむくんで濁り、痛みや視力低下が起こります。どんな病気でどのような治療法があるのでしょうか。

◆角膜は透明の組織で、目から入った光を屈折させて視覚情報を網膜の上に結ばせる働きをしています。光の屈折は主にこの角膜で行われ、水晶体で微調整されて網膜にピントを合わせています。

◆角膜の厚さは約0.5mmで、外側から角膜上皮、ボーマン膜、角膜実質、デスメ膜、角膜内皮という5層からなります。角膜内皮には細胞でできた1層のシートのようなものがあり、角膜内に目の中の房水から栄養を取り入れる、角膜内にたまった水分を排出する、角膜を透明に保つ、などの働きをしています。

◆水疱性角膜症は、この角膜内皮細胞の数が減少したことで起こります。角膜内皮細胞の基準値は1平方ミリメートル当たり約2500〜3000個。10代では約3400個ほどですが、80代では約2700個にまで減少します。この細胞は増殖せず、減少の一途をたどるため、基準内の減少であれば加齢による自然な変化といえます。

◆しかし、細胞数が1平方ミリメートル当たり500個以下になると細胞の働きが低下し、角膜の水分が排出されなくなります。すると、角膜がむくみ、厚くなって透明性が失われます。また、角膜の浮腫のために、角膜上皮がはがれやすくなります。これが水疱性角膜症の病態です。

◆症状としては、視力の低下、目が白く濁る、異物感、涙目などがあらわれ、角膜上皮がはがれると強い痛みが起こります。

◆角膜内皮細胞が急激に減少する原因として最も多いのは、それまでに受けた白内障手術やレーザー虹彩切開術などの目の手術ですが、最近では手技の進歩によって頻度は減っています。

◆また、打撲や裂傷などの外傷、眼圧の高い状態が続く、緑内障、目の感染症やコンタクトレンズの誤った使用を続けるなどで、角膜が傷害された場合も原因になるので、注意が必要です。

◆視力低下が進んでいなければ、まずは経過観察となります。痛みなどの症状が強い場合には、角膜の水分を排出してむくみをとる点眼薬や軟膏を使い、短期間ソフトコンタクトレンズを用いることで角膜を保護します。症状は軽減されますが、徐々に視力低下が進むことが多く、その場合はやがて角膜移植を考えることになります。

◆角膜移植には角膜全体を移植する「全層角膜移植」と、障害されている角膜内皮のみを移植する「角膜内皮移植」があります。

◆全層角膜移植では視力の回復はよいのですが、術後の拒絶反応のリスクが高く、新たに視力障害が起こることがあります。角膜内皮移植では、糸での縫合をせずに、目の中に空気を入れてその浮力で眼球に貼り付けるため、感染症のリスクが比較的少なく、移植後の新たな視力障害が起こりにくいというメリットがあります。

◆現在、再生医療を用いた、培養ヒト角膜内皮細胞の移植術の研究が進められています。将来は自分の細胞を再生させて行う治療が実現するかもしれません。

(監修:梶田眼科院長 梶田雅義/2020年6月19日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)