モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

知っていますか? マスクの種類と性能の違い

つけ方次第で高性能も台無し!?

たくさんの種類があるマスク。私たちが日常的に使う家庭用マスクは不織布が主流となり、そのフィルター性能も向上しています。花粉、PM2.5、ウイルスなど、どの程度防げるのでしょうか。医療用や産業用のマスクとはどう違うのでしょうか。

◆日本人は欧米諸国と比べて、日常的にマスクを着用することに抵抗がないといわれています。昔から防寒や、鼻・のどの保湿、かぜやインフルエンザの感染防止などのためにマスクを活用してきました。近年では、国民病ともいわれる花粉症対策として必須アイテムになっていることもあり、新型コロナウイルス感染症の流行前から、ドラッグストアやスーパーにはたくさんの種類のマスクが並んでいました。用途別にみると、家庭用、医療用、産業用に分けられます。

◆市販の家庭用マスクは、防寒や保湿、ほこり・ウイルス・花粉症対策、せきエチケットなどが主な目的で、ガーゼ素材、不織布のほか、最近ではポリウレタン素材のものもあります。いずれも通気性がよく、長時間の着用に適していますが、現在ではフィルター性能が高く、サイズやデザインも豊富、使い捨てできる不織布マスクが9割以上を占めています。そのなかには、高い保湿効果をもつ布マスクを就寝中の乾燥対策に着用するなど、使い分けている人もいるようです。

◆不織布は、医療用マスクの素材として使われていましたが、花粉症の増加でマスクを着用する人が増え、家庭用マスクにも使用されるようになりました。不織布マスクは布より捕集効率(粒子をからめとる能力)が高く、「花粉95%カット」や「ウイルス99%カットという表示があるものをよく見かけます。これは、日本衛生材料工業連合会および全国マスク工業会が設けた自主基準による捕集効率の試験結果に基づいたもので、試験方法、または試験機関の併記を条件に、フィルター性能を示す表示として認められています。日本には家庭用マスクの国家規格がないため、業界団体による自主基準が設けられているのです。

◆大気中の粒子の大きさは、花粉が約30ミクロン、細菌やウイルスを含んだせきやくしゃみなどの飛沫が約3ミクロン、大気汚染物質のPM2.5が2.5ミクロン以下、インフルエンザなどのウイルスが約0.1ミクロンとさまざまです。これを踏まえて、自主基準による捕集効率(Filtration Efficiency)の試験には、花粉、バクテリア、ウイルス、微粒子の4つがあり、各試験粒子のサイズが明示されています(花粉:約30ミクロン、バクテリア飛沫:約3ミクロンの黄色ブドウ球菌懸濁液、ウイルス飛沫:約1.7ミクロンのバクテリアオファージ、微粒子:0.1ミクロンのポリスチレン粒子)。

◆市販されている不織布マスクの多くは、この試験をクリアしており、性能的に大きな違いはないといってよいでしょう。ただし、これらの捕集効率は、マスクを機械で固定して調べた結果です。したがって、いくらフィルター性能がよくても、正しく着用しないと効果は半減またはそれ以下になってしまうと、多くの専門家が注意喚起しています。

◆問題となるのは、「漏れ率」と呼ばれる、マスクと顔のすきまから粒子が出入りする率です。日本には、漏れ率の規格がないため、フィルター部分の粒子捕集効率だけでマスクの性能を判断しがちですが、マスクがすきまなく顔に密着しているかどうかが、実は非常に重要です。マスクの形状には、平型、プリーツ型、立体型などがありますが、鼻からあごまでをしっかり覆い、すきまなく着用できるタイプを選ぶことが大事です。

◆息がしづらくなって、ついあごにかけたり、つけ外しを繰り返したりすれば、当然感染のリスクは高まります。マスクは鼻や口からウイルスが侵入、あるいは拡散するのを防ぐ目的なので、マスクや顔に触れる手指を入念に洗うことも忘れないようにしてください。

◆では、医療用マスクはどうでしょうか。医療従事者が感染予防のために着用するので、「サージカルマスク」とも呼ばれ、ウイルスなどの病原体や血液・体液などの液体を通さない不織布が使われます。家庭用マスクより目が細かく、層の厚い構造になっています。日本には医療用マスクの性能基準がないため、サージカルマスクと表記された家庭用マスクもありますが、医療機関で広く使用されているのは、米国試験材料協会が出している素材条件「ASTM-F2100-11」をクリアしたマスクや、「N95」と呼ばれる防塵マスクです。

◆N95マスクは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)の厳しい認定条件をクリアした産業用防塵マスクです。微粒子の捕集効率、密着性がすぐれていることから、医療従事者の呼吸器感染防護具として着用が推奨されています。これらのマスクは長時間していると息苦しさを感じるほど、顔にぴったり密着する形状をしています。そのため、「弁付き」といって呼吸しやすいタイプのマスクもあります。

◆産業用マスクには、工場などの製造現場や工事現場などで発生する粉塵や、PM2.5のような大気汚染物質(微粒子)の吸入を防ぐために着用する防塵マスク、有害な気体を防ぐ防毒マスクがあり、国家検定規格が定められています。前述のN95マスクと同レベルの防塵マスクが、医療用としても活用されています。

◆このように、さまざまなマスクがありますが、性能を最大限に活かすには、正しく着用して顔とのすきまをなくし、漏れ率を低くおさえることです。マスクを正しく着用し、感染防止や花粉症の対策に役立てましょう。

(監修:医療法人誠医会 宮川病院 内科 宮川めぐみ/2020年7月15日)

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)