モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

なんだかイヤなにおい…こんなタンが出るときには

気管支拡張症や肺化膿症など呼吸器系に炎症があると、臭いのある濃性の黄色いタンが出ることがあります

タンは気管や気管支、肺など呼吸器系の粘膜からの分泌物です。鼻からの分泌物はタンではありません。ほこりや細菌を、気管支や肺の中に入れないようにする働きをしていて、健康な人でも1日に50〜100ml程度あるのが普通です。

◆タンを症状とする病気は、かぜや気管支炎、気管支ぜんそく、肺炎などのほか、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、結核、気管支拡張症、肺がんなど多岐にわたります。ハウスダストや喫煙などによってもタンが出ます。

◆タンの色は透明なものや白、黄色などさまざまで、細菌などに感染すると、粘りけの強い膿性(のうせい)になり、臭いが強くなる場合があります。気道が傷ついたり、結核などの場合には血が混じって赤みを帯びることもあります。

◆タンがいやな臭いを放つ場合には、気管支拡張症や、嚥下(えんげ)性肺炎、慢性気管支炎などが疑われます。黄色みがかかっているか黄緑色をした膿(うみ)のあるタンで、血が混ざった血痰がみられる場合もあります。

◆気管支拡張症は気管支の一部が広がってしまう病気で、慢性的に続くせきとタンが特徴です。朝の起床時に、就寝中に溜まったタンが、せきとともにたくさん出たりします。

◆嚥下性肺炎は、食べ物をうまく飲み下せなくて気管に入ってしまったり、吐いた物が気管内に入ってしまったりすることで炎症を起こし、それが肺にまで広がってしまうものです。高齢者に多く、この場合にもせきと一緒に臭いのあるタンが出ます。

◆肺化膿症や肺膿瘍(のうよう)もいやな臭いのタンが出ます。細菌感染によって肺の組織が化膿してうみが溜まり、これがタンとなって排出されるためで、高熱や胸の痛み、息切れなどの症状も伴います。強力な抗菌薬による治療が必要で、感染した肺の組織を切除する手術が行われる場合もあります。

◆このように、タンの臭いが気になる場合には、呼吸器系の病気が潜んでいるかもしれません。内科や呼吸器内科を受診することをおすすめします。胸部X線検査や、必要に応じて喀痰(かくたん)検査などが行われます。

◆一方、タンと同時に口臭も気になるという人がいます。口臭は、口腔内の浄化作用がある唾液の分泌が影響しています。病気やストレス、老化現象などで唾液の分泌が悪くなると、唾液が洗い流すはずの雑菌などをタンとして排出しようとするのです。口臭の原因がむし歯や歯周病ではない場合は、タンが出る病気が関係していないか調べてもらうのもよいでしょう。

◆タンではありませんが膿栓(のうせん)といわれるもので、せきとともにのどから小さな白っぽいかたまりが出ることがあります。つぶすと非常に強い悪臭がします。のどの奥の扁桃(へんとう)にある小さな穴に、リンパ球や細菌、脂肪、食べ物のかすなどさまざまなものが溜まってできるもので、これが口臭の原因となっている場合があります。気になる場合は、耳鼻咽喉科に相談して、扁桃の状態を診てもらうとよいでしょう。

(監修:目黒西口クリニック院長 南雲久美子/2011年10月26日)


気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)