モバイルサイト「ケータイ家庭の医学」はこちら!
https://sp.kateinoigaku.ne.jp/

長引くせき、ダルさ…増加している感染症とは

長引くせきはマイコプラズマ肺炎の可能性が。非結核性抗酸菌症は完治しにくい

最近、増加が伝えられている「マイコプラズマ肺炎」。聞き慣れない病名ですが、毎年、1万人近くの患者数が報告される感染症です。30歳くらいまでの若い人に多く見られます。学校で流行することも少なくありません。

◆そもそも肺炎とは肺が細菌やウイルスに感染して、炎症を起こす病気。感染源によって名前がつけられており、マイコプラズマ肺炎は「マイコプラズマ・ニューモニエ」という病原体によって引き起こされます。おもに患者のせきで飛沫感染し、長く続く乾いた感じの激しいせき、発熱、全身の倦怠感が三大症状といわれています。頭痛や胸痛などを伴うこともあります。

◆かぜが治ったあとも、せきがなかなかとれない場合には要注意です。せきは夜間や早朝に強くなることが多いようです。診断はX線検査や血液検査でつけられます。

◆自然に治ることもありますが、せきがひどかったり、高熱が続いたりする場合には、マクロライド系やテトラサイクリン系の抗菌薬を投与します。肺炎といっても比較的軽いもので、せきが続くだけで発熱してもあまり高くならないケースもあります。そのため、油断しがちですが、感染を拡げないためにも、きちんと診断をつけて必要な治療を受けることが肝要です。合併症として髄膜炎や貧血、中耳炎、心筋炎などを起こすこともあるので、重症化させないように注意しましょう。

◆「非結核性抗酸菌症」も増加傾向にあります。これは結核菌と同じ抗酸菌の仲間で、結核でない抗酸菌が引き起こす肺炎を指します。この肺炎のもとになる病原菌は10種類以上あり、MAC(マック)菌と呼ばれるものが約80%を占めています。

◆結核の感染者が減少している一方で、非結核性抗酸菌症の患者数は増え続けています。結核のように人にうつったりせず、進行が緩やかなために緊急性は低いのですが、どこで感染したのかを特定するのがむずかしく、確実に効く薬がないために、完治する人が少ない厄介な疾患です。

◆多くは健診で見つかります。ほとんど自覚症状がなく、病気が進むとせきや痰、血痰、喀血(かっけつ)、倦怠感などがみられ、さらに進行すると発熱、呼吸困難、食欲不振、やせなどの症状があらわれます。X線検査、喀痰検査などで肺がんや結核などとの鑑別を行い、どの抗酸菌に感染しているかを確定します。

◆多くは抗結核薬を使う結核に準じた治療が行われます。しかし前述したように特効薬がないのが現状です。原因菌を同定できる確率は低く、菌を排出できる確率は50%、薬の有効率は30%ともいわれています。人にうつることはないので普通の生活を送れますが、たとえ症状がなくても長く経過観察をする必要があります。肺に空洞ができたり、症状が強かったりする場合には、さらに積極的な治療を行う場合もあります。

◆せきや痰が長引いたり、以前と違うだるさなどを感じる場合は、かぜや疲れと自己判断せず、肺炎の疑いを含めて、早めに内科の検査を受けてください。

(監修:横須賀共済病院副院長 番場正博/2012年1月26日) 

気になる身体の症状を
◆チェック◆
症状チェック 食事記録 お薬検索 病気検索

『家庭の医学』

1969年の発行以来、
累計約330万部の
ロングセラーの最新版

総監修:聖路加国際病院院長
福井次矢

信頼の『家庭の医学』最新版を
iPhoneアプリにギュッと凝縮!


外出先でのアクシデントの際にも活躍!


はい、いいえで答えるだけで、気に
なる症状の対処方法がわかる!

あなたの隣にある危機

糖尿病網膜症

早期受診で失明を防ぐ
著:右田 雅義(右田眼科 院長)
東海林 のり子(リポーター)
定価1,836円(本体1,700円)

在米日本人のための必携医療マニュアル

アメリカでお医者さんにかかるときの本

異国の地で、英語で、受診する不安を軽減
著:あめいろぐ(在米日本人医療従事者による情報発信サイト)
監修:メイヨークリニック 予防医学フェロー 反田篤志
定価3,000円(本体2,778円)

手術以後のすごし方

心臓病そのあとに・・・

心臓手術以後のQOL向上のための生活ガイド
著:高知大学病院 心臓血管外科 教授 渡橋和政
定価1,296円(本体1,200円)